このページのトップへ

商品一覧・ご注文へ

グリッピングのご紹介

資料請求/お問合せ

掲示板

お知らせ

訪問販売法表記

Link集

私が販売しています
山元社長の写真

■山元弘道のプロフィール



昭和28年、宮崎市に生まれる。

株式会社 健康管理システム研究所 代表取締役

「吹矢de元気!協会」会長

「ゆとりすと倶楽部」部長

宮崎県生涯スポーツ推進担当者

レクリエーション・コーディネーター

余暇生活開発士


「山元弘道、変人な半生を語る『心を癒す大きな力』」
   →こちらをクリック!


 学生時代、アルバイト先の輸入会社でインド・パキスタンへの出張に同行する機会に恵まれる。それがきっかけで、学生運動の真っ只中にあった大学院への道を断念し、そのまま横滑りでその貿易会社に就職。
 その後、繊維業界の不況とともに、輸入から輸出へと方向を転換し、電子部品製造会社で輸出業務に従事。7年後、ブルネイ王国で合弁会社設立に参加するが、国際競争入札に思わぬ敗退を喫してしまい、やむなく中国からの留学研修生の受入業務に従事する。
 しかし、 コンクリートジャングルと化した東京に愛想が尽きてしまい、海外での生活を通じて学び得た、「自分の身体は自分で守る」健康に対する新しい予防医学考え方を実践すべく、平成2年10月に故郷である宮崎で株式会社健康管理システム研究所を設立。 保健事業の企画実施、健康管理システム開発、健康調査事業などを行う。
 平成9年には血液をテーマにした健康補助食品リュウシンLKの製造を薬品製造メーカに委託し、販売を開始。
 また、保健事業の企画推進を通じて、健康になりたいと願いながらも不健康な行動を取りつづける人間の行動不思議、そして人のこころのあり様に着目し、メンタルヘルスケアについて研究をはじめる。
 その研究過程において、レクリエーション活動には、健康づくり・生きがいづくり、そして人の心を癒す大きな力が秘められていることを実感する。
 また生ける人誰でもが楽しめるスポーツとして、呼吸をテーマに吹矢に着目し、健康づくり・生きがいづくりの道具として普及を図るために、「吹矢de元気!協会」を設立。現在普及に努めている。